このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

60日で中高6年間の英文法をやり直す!

受講待ち600人 話題の英語ジム「やり直し英語」が初心者に適切な理由

2018年11月15日 11時00分更新

文● 飯島秀明 編集●飯島恵里子/ASCII 撮影●髙橋 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
グループレッスンは10人前後の少人数で実施される

ENGLISH COMPANYが新設した初級者向けコース

 英会話スクールには足繁く通った、オンライン英会話も真っ先に試した。だが、英語が目に見えて上達したとの実感は微塵もない。そんな英語学習の挫折組が、こぞってすがる頼みの綱がある——全国に13のスタジオを展開する英語のパーソナルトレーニングジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY(以下、ENGLISH COMPANY)」である。

 言語習得の先進的な学問「第二言語習得研究」の知見をベースにしたトレーニングメソッドをもって、パーソナルトレーナーが受講生をマンツーマンで指導するENGLISH COMPANYでは、わずか90日で500点台だったTOEICのスコアが、800点を超えることも珍しくない。

 もちろん、入会前のスコアが500点未満の場合でも、英語力は確実に上がる。300点だったスコアが90日後に600点を超えることも夢ではない。ただし、ビジネスで使える英語を身に付けるつもりなら、300点台でパーソナルトレーニングを受講するのは、いささかもったいない。90日後に300ポイントのアップでも、スコア600点ではビジネスレベルに満たないからだ。ビジネスレベルとなれば、やはり800〜900点台は欲しい。

ENGLISH COMPANYのウェブサイトには新設された「60日で中高6年分の英文法をマスターするコース」の案内が詳しく掲載されている(画像をクリックすると、ENGLISH COMPANYのウェブサイトに移動します)

 このようなある種のミスマッチに対処すべく、スコア500点未満の英語初級者を対象に、ENGLISH COMPANYが新たに開設したプログラム。それが60日で中高6年間の英文法をマスターするやり直し英語グループレッスン、初級者向けの「60日で中高6年分の英文法をマスターするコース」である。

前へ 1 2 3 4 次へ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ