このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第652回

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典 第54回

PCメーカー「レノボ」はなぜ中国スマホ事業でも成功できたのか

2018年10月02日 18時30分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部で2017年9月3日に公開した「PCメーカー『レノボ』はなぜ中国スマホ事業でも成功できたのか」を紹介します。


 旧IBMのPC部門を買収し、ThinkPadブランドのノートPCも手掛けるレノボ。スマートフォンでは2014年にモトローラを買収し、PC同様2つのブランドで製品を展開しています。

 中国国内では地元メーカートップの座に長らく君臨していたレノボのスマートフォンの歴史を振り返ってみます。

Windows Mobileから市場参入するも、フィーチャーフォン中心の黎明期

 中国最大のPCメーカーであり、携帯電話やスマートフォンも多くの製品を排出しているレノボ。日本でまだ同社の名前があまり知られる前、2002年頃から中国国内向けに携帯電話を投入していました。

 当時の英語のブランド名はレジェンド(Legend)でしたが、海外展開を本格化させる2003年からレノボ(Lenovo)に変更しています。なお中国語の名称は「聯想」でいまも変わっていません。


 続きは「PCメーカー『レノボ』はなぜ中国スマホ事業でも成功できたのか」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1209(2018年12月18日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1208(2018年12月11日発行)

  • 週刊アスキー No.1207(2018年12月4日発行)

  • 週刊アスキー特別編集『2019 冬の超お買物特大号』好評発売中!

  • 週刊アスキーNo.1206(2018年11月27日発行)

  • 週刊アスキーNo.1205(2018年11月20日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事