このページの本文へ

楽天モバイルがau回線のサービスを開始 ドコモ版と同料金

2018年10月01日 21時10分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルが、現在のドコモ回線に続いて、au回線を用いたプランを10月1日から提供する。

 料金プランは以下のとおり。音声SIMは高速分が含まれない「ベーシックプラン」で税抜月1250円~と、基本的にドコモと同じ。データSIMについてはSMS付きのみなので月645円~となるが、これはドコモ版+SMSありのSIMと同じ料金となっている。

 なお、au版については、通信量とSIMの種類、オプションを自分で決める「組み合わせプラン」のみの提供で、通話定額などがセットになった「スーパーホーダイ」は用意されていない。

 このほかにも、楽天モバイルではいくつか新しいサービスを開始している。

 9月27日に開始した「ご自宅かんたん本人確認」は宅配便の配達員がSIMや端末を届けた際に、免許証などの書類を提示するだけで本人確認をしてくれて契約が完了するというもの。従来は免許証などをカメラで撮影してアップロードする必要があったが、そのような手間や操作方法を知る必要が無くなる。新サポートサービス「メッセージング」も10月1日に開始。SNSのような感覚でメッセージの交換でサポートが受けられる。

 また複数回線を利用する「プラス割」の特典も刷新。音声SIMの契約者が、家族や自分用に2回線目を契約すると、2回線目は3ヵ月間無料、また、音声SIMであれば、端末購入時に5000円引き、SIMのみの場合でも5000円のキャッシュバックが受けられる。3回線目以降についても同様の割引を受けられる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン