このページの本文へ

AINEX「CB-7010M2」

ファン付きがいい人にオススメのM.2 SSD用ヒートシンク

2018年09月27日 23時25分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから、小型ファンを内蔵したM.2 SSD用ヒートシンク「CB-7010M2」が発売された。

小型ファンを内蔵したM.2 SSD用ヒートシンク「CB-7010M2」

 アルミ製ヒートシンクに20mm口径の小型冷却ファンを搭載するM.2 SSD用ヒートシンク。ファンの回転数は8800rpm±20%、風量3.23CFM、ノイズレベル22dBAというスペック。電源は3ピンコネクタータイプでケーブル長は約19cm。

ヒートシンクのみでは不安というにオススメ

 高い熱伝導性と電気絶縁性を両立させた超低硬度放熱シリコーンパッド(信越化学工業株式会社製 TC-100CAF-40)が付属。両面テープではなくシリコーンパッドを使用することで、SSDのラベルが損傷するのを低減するとしている。

 価格は1920円。テクノハウス東映、ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中