このページの本文へ

防衛省、エストニアとサイバー分野で連帯強化

2018年09月26日 19時45分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小野寺防衛大臣は9月21日、防衛省でエストニアのルイク国防相と会談し、サイバー分野で連帯強化を確認しあった。両氏は北朝鮮問題の意見交換をし、国連安全保障理事会制裁決議の完全履行を北朝鮮に求めることも認識。

 新聞各紙の報道によると小野寺大臣は記者団に「サイバー分野の能力向上は必要不可欠だ。北大西洋条約機構(NATO)サイバー防衛センターに防衛省職員を派遣し、能力向上に努めていく」と述べている。日本政府は年末に見直す防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」でサイバー空間の能力向上を掲げる方針だとされている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談