このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集!第100回

ホームボタン無しモデルの予感!? iPad+iOS 12で変わった操作を確認

2018年09月27日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPadは、画面のスワイプで「マルチタスク」や「コントロールセンター」を起動できます。iOS 12から操作方法は大きく変化し、ホームボタンを使わずに多くの動作ができるようになりました。新しい操作の一例を紹介します。

「マルチタスク」を起動

 画面下部から上方へ1本指でスワイプします。スワイプした際、指をすぐに画面から離さず、0.5秒ほど留めましょう。

 「マルチタスク」が起動しました。

「ホーム画面」を表示

 アプリ起動中、画面下部から上方へ1本指でスワイプします。スワイプした際、指をすぐに画面から離しましょう。

 「ホーム画面」が表示されました。

「Dock」を起動

 画面下部から上方へ1本指で少しだけスワイプします。スワイプの高さは「Dock」が表示される範囲で止めるのがコツです。

 「Dock」が起動しました。スワイプする際、指を離す高さが「Dock」の範囲を越えていると、「マルチタスク」や「ホーム画面」に切り替わってしまうので注意しましょう。

「コントロールセンター」を起動

 画面右上を下方へ1本指でスワイプします。

 「コントロールセンター」が起動しました。

アプリの切り替え

 画面下部を横方向に1本指でスライドします。少し楕円を描くようにスライドするのがコツです。

 アプリが切り替わりました。

 以前よりも直感的な操作が可能になった印象です。また、iPhone Xから導入された、ホームボタンなしの操作体系に近寄っている印象もあります。もしかすると、iPhone同様、新型iPadからホームボタンが消える日が来るかもしれない。そんなことを感じさせます。

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中