このページの本文へ

薄型軽量なボディはMIL規格をクリア

AMD Ryzen PRO搭載の軽快かつ頑丈ノート「ThinkPad A285」

2018年09月19日 17時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ThinkPad A285」

 レノボ・ジャパンは9月19日、最新のAMD Ryzen PROを搭載した12.5型ノートPC「ThinkPad A285」を発売した。

 Radeon Vegaグラフィックスを統合したAPU、AMD Ryzen 7/5/3 PROを搭載することで高いパフォーマンスが期待できるほか、薄型軽量コンパクトに収まったボディは米国の軍事調達基準MIL-SPECをクリアした高い堅牢性を確保。バッテリーは最長9.5時間の長時間利用が可能なほか、1時間でおよそ80%まで充電できる急速充電にも対応するなど、モバイル性能を追求している。

本体にはHDMIやUSB 3.1 Type-Cポートを装備

 APUはAMD Ryzen 7 PRO 2700U/AMD Ryzen 5 PRO 2500U/AMD Ryzen 3 PRO 2300Uの3種類が用意されるほか、液晶パネルは1920×1080ドットのタッチパネル/非タッチパネル、1366×768ドット(非タッチパネル)の3タイプを用意。Windows Hello対応IRカメラ搭載モデルも用意される。

ドッキングコネクターが用意され、外付けディスプレーやマウス、キーボードなどを利用しやすい 

 本体サイズはおよそ幅307.7×奥行き209.8×高さ17.4/17.8mm、重量はおよそ1.13kg~(厚み/重量はモデルにより異なる)。価格は19万2240円より。

カテゴリートップへ