このページの本文へ

ファーウェイ、LTE対応で2万円台の10型SIMフリータブ「HUAWEI MediaPad T5」

2018年09月18日 20時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、エントリークラスの10.1型Androidタブ「HUAWEI MediaPad T5」を9月21日に発売する。Wi-Fi版が税抜2万2800円、LTE版が税抜2万6800円。

 LTE版でも2万円台というエントリークラスのタブレットながら、従来モデルと比べて大幅にスペックが向上。10.1型IPS液晶の解像度はフルHDオーバーの1920×1200ドット、CPUはオクタコアの「HUAWEI Kirin 659」(2.36GHz+1.7GHz)を搭載する。

 そのほかのスペックは、2GBメモリー、16GBストレージ、5メガカメラ(イン2メガ)、5100mAhバッテリー、Android 8.0(+EMUI 8.0)など。無線LANはIEEE802.11acで、5GHz帯にも対応しているのはうれしい点。

 筐体もメタル素材で、シックでシンプルなデザインが特徴のほか、重量は約465gと比較的抑えられている。また、ステレオスピーカーや同社独自のサラウンド技術「Histen」を搭載するなど、大画面で動画を楽しむのにも適したモデルとなっている。

ファーウェイ「HUAWEI MediaPad T5」の主なスペック
ディスプレー 10.1型IPS液晶
画面解像度 1920×1200ドット
サイズ 約243×164×7.8mm
重量 約465g
CPU HUAWEI Kirin 659
2.36GHz+1.7GHz(オクタコア)
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(EMUI 8.0)
対応バンド
(LTE版のみ)
LTE:1/3/5/7/8/19/20/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:500万画素/イン:200万画素
バッテリー容量 5100mAh
SIM(LTE版のみ) nanoSIM
USB端子 microUSB
カラバリ ブラック
市場予想価格(税抜) 2万2800円(Wi-Fi版)、2万6800円(LTE版)

カテゴリートップへ