このページの本文へ

ゲームへの没入感を高めるワイド画面が魅力

エイサー、湾曲タイプのゲーミングディスプレー2製品を発表

2018年09月18日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
XZ271Ubmijpphzx

 日本エイサーは9月18日、ゲーミングディスプレー「XZ1シリーズ」より湾曲液晶パネルを採用した31.5型ワイドの「XZ321QUbmijpphzx」、 27型ワイドの「XZ271Ubmijpphzx」を発表。9月20日に発売する。

 いずれも表示解像度は2560×1440ドット、応答速度1ms、最高144Hzの高リフレッシュレート表示が可能でAMD FreeSyncに対応する。高リフレッシュレート表示時の残像感を軽減する機能、各種カラー調整機能などゲームに適した表示モードを搭載。また、画面内に別系統から入力した画面をウィンドウ表示するピクチャー・イン・ピクチャー機能や、表示画面を分割して表示するピクチャー・バイ・ピクチャー機能を搭載。7W+7Wのスピーカーも装備する。

 映像入力は、31.5型のXZ321QUbmijpphzxはHDMI 2.0×1、HDMI 2.0(MHL2.1対応)×1、DisplayPort v1.2×1、miniDisplayPort×1。27型のXZ271UbmijpphzxはHDMI 2.0×2、HDMI 2.0(MHL2.1対応)×1、DisplayPort v1.2×1、miniDisplayPort×1。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック