このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集! 第43回

速報:アップルiPhone XS予約ドキュメント、MAXのMAX盛りが最短で終了

2018年09月14日 17時45分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年に続き、予約/発売のタイミングが2つに分かれた新型iPhone。上位モデルのiPhone XSと、6色が魅力のiPhone XRとでは人気がどうなるか予測が難しいが、ともかくASCII編集部では早速各スタッフがiPhone XSの予約にチャレンジした。

予約開始後しばらくはウェブブラウザーでアクセスしてもこの表示に。Apple Storeでの予約は今回はiOSアプリが正解だったようだ

キャリアでの予約はスムーズだが入手日が確定せず
Apple Storedでの予約はiOSアプリが強いか

 よりスムーズだったのは、本申し込みや購入は後からとなるキャリアでの予約。特にソフトバンクは、入力する情報が、機種変更では電話番号だけ、MNPでも名前と誕生日、メアド、電話番号のみということもあって、すぐに完了したようだ。ただしキャリアでの予約の場合、この時点では実際に発売日に入手できるかどうかがハッキリしないのが悩ましいところ。

ソフトバンクでの予約はAkamaiパワーと入力情報を限定的にしたことにしたせいか、非常に高速。ただし本申し込みは後ほど
最初は少しだけ重かったドコモのシステムだが、それほど時間を置かずに予約が完了した

 発売日に確実に入手したいのであれば、Apple StoreでのSIMフリー版の購入だろう。特にリアル店舗での当日受け取りは、昨年も今年も比較的余裕があった(来店時間の指定あり)。

SIMフリー版をいち早く注文するなら、iOSの「Apple Store」アプリが有利か
SIMフリー版の店舗受け取りは比較的余裕があった

 今年はPCのブラウザーからはなかなかアクセスできず、一方でiOSアプリでは開始直後から注文手続きを普通に進められたという声が多かった。しかし、ASCIIの記事や動画でも繰り返し伝えているにも関わらず、発送先やクレジットカードをあらかじめ登録しておらず、慌てて入力しているスタッフも……。iPhone XRの予約を予定している読者の方は、そのようなミスはしないよう注意していただきたい。

iPhone XS Maxの512GBが一番最初に切り替わった
Apple Storeでキャリア契約も可能

 最初に配送での出荷日が9月21日から切り替わったのが、iPhone XS Maxの512GBモデル/ゴールド。いわゆる「MAXのMAX盛りゴールド」。在庫台数の割合がわからないものの、開始と同時に予約を試みるユーザーは「一番いいやつ」が欲しい人が多そうだ。

ウェブブラウザーでやった予約できた! と言っていたのに配送先やクレカ番号で手間取っているうちに「2~3週間」に……

 また、今回は予約開始の時点で、キャリア契約のiPhoneを店舗で購入する選択肢が用意されていた(昨年は発売日翌日から開始)。Apple Storeでキャリア契約のiPhoneを購入すると、サービスの勧誘が基本的になく、手続きに要する時間も短い。店舗在庫更新時に狙ってみてもいいだろう。

Apple Storeの店舗でのキャリア契約がしたいなら赤枠を選んで在庫を取り置きする
来店時間の指定で画面では選択可能でもタップするとすでに埋まっていることが多かった

 ここまでが編集部におけるiPhone XSの予約状況。10月のiPhone XRの予約を狙っている人もぜひ参考にしてほしい。

ちなみにアスキースマホ総研のスピーディー末岡さんは、今日はもう1つの顔であるGOODSMILE RACINGの実況担当スエミィーとして行動中。安藝社長と一緒に予約GPで勝利したとのこと

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中