このページの本文へ

テクノロジーを活用したアスリートの課題解決やスポーツ分野でのイノベーション創出をめざす

ドコモ、スポーツイノベーション創出プロジェクト「Athlete Port-D」

2018年09月14日 16時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Athlete Port-D」

 NTTドコモ・ベンチャーズとDeportare Partners、NTTドコモは9月12日、アスリートによるスポーツイノベーション創出プロジェクト「Athlete Port-D」をスタートさせた。

 アスリート・コーチ・研究者などを登壇者に迎えたトークセッションを通じて、アスリートの課題解決やスポーツ分野でのイノベーション創出をめざすプロジェクト。2018年9月より2019年3月まで、月2回のペース開催。全14回を予定している。

 開催場所はNTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ(東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル31階)または「Deportare Complex」(東京都渋谷区神南1丁目12番16号 Asiaビル6階)のいずれか。一般参加申し込みは特設ウェブサイトにて応募受付(各回50~60名程度を予定、参加料については各回募集時に通知)。

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ