このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

極限露出の辰巳シーナは、小悪魔すぎて芸術だ!

2018年09月13日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「恵比寿マスカッツ」でも活躍する辰巳シーナさんが、DVD「暗黒ナイトメア」(発売元:Storaw、販売元:グラッソ、収録時間:85分、価格:4104円)の発売記念イベントを9月8日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 占いが得意で、スピリッチュアルなことも好きな辰巳さんなので、本人の意見もふんだんに取り入れた内容。黒い羽根だけで体を隠すDVDジャケットも衝撃的である。7月に都内で撮られたとのことだ。

――DVDジャケットがすごいですね。

【辰巳シーナ】ちょっと悪魔的、堕天使的にしたいと自分からお願いしたんです。上から羽根が降ってくる、神秘的なシーンに仕上がりました。

――反響はいかがですか?

【辰巳シーナ】「美しい」と言われたり、逆に「ここまで脱ぐんだ」と言われたり。私は芸術だな~と思うんです。露出が高いことは、美しくていいものだということで(笑)。

――それ以外には、どんなシーンがあります?

【辰巳シーナ】赤と黒のマントを着け、吸血鬼になってトマトにむしゃぶりつくシーンとか。和服姿も見せていて、そこはセクシーに撮れたと思います。

――占いはもっぱら当たらないと言われていますが。

【辰巳シーナ】当たりますよ~(笑)。実はタロット以外も勉強したくて、10月から本格的に学校に通うことになりました。いままで独学だったので、基礎からしっかり学んでいきたいです。

 期間は1年半になるそうだが、新しい知識を身に着けての活躍に期待したいところ。9月27日から30日まで、舞台「白虎隊 ~獅子たちの什の掟~」にも出演する。渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにて。共演は恵比寿マスカッツの藤原亜紀乃さんら。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ