このページの本文へ

音が聞き取りにくい高齢者や会議などに最適

テレビの音をはっきりと聴けるワイヤレススピーカー

2018年09月12日 19時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは9月12日、テレビの音を手元ではっきりと聴けるワイヤレススピーカー「MM-SPTV2BK」を発売した。価格は2万1384円。

MM-SPTV2BK

 テレビから最大約30m離れた場所でもテレビの音声を出力できるワイヤレススピーカー。音が聞き取りにくい高齢者や会議などに最適としている。本体上面のボタンで低音・高音部の設定が可能で、好みの音質を選べる。そのほか、防水保護等級IPX2相当の防滴仕様になっており、キッチンなどの水回りでも使用できる。

レシーバー(受信機)トランスミッター(送信機)充電方法はレシーバーをトランスミッターに置くだけ

 トランスミッター(送信機)は充電台になっており、レシーバー(受信機)であるスピーカー部を置くだけで充電可能。充電中でもスピーカーの電源をONにすればテレビの音声出力ができるとのこと。テレビとの接続方法はイヤフォンジャック、またはオーディオ出力(3.5mm ステレオミニジャック)とトランスミッターを有線接続するだけ。トランスミッターとスピーカーはペアリング済みなので設定なしですぐに使用できる。

 レシーバーのサイズは約幅195×奥行103×高さ36mmで、重量は約543g。運用電波帯域は2.4GHz。電源は内蔵リチウムイオン電池。充電時間は約5~6時間。外部出力は3.5mmヘッドフォンジャックから。出力は4W。トランスミッターのサイズは約幅195×奥行103×高さ36mmで、重量は約190g。運用電波帯域は2.4GHz。電源はACアダプター。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン