このページの本文へ

iOS 12新機能ガイド第1回

アプリごとに通知をグループ化

【iOS 12新機能】「通知のグループ化」で大切な通知を見逃さない

2018年09月12日 18時00分更新

文● 山崎潤一郎 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロック画面に「メッセージ」アプリやLINEの連投が連続したり、他のアプリの通知と混在したり、たくさん表示されることがあります。忙しいときなどは後で確認しようと、高速スクロールで概要だけを見てすませることもあるでしょう。しかし、その中に大切な情報や至急に返事が必要なメッセージが紛れ込んでいたら、見落としてしまう可能性があります。

画面を埋め尽くすような大量の通知は、新機能を利用してアプリごとにグループ化すればスッキリします

 そのようなうっかりミスを防止できるのが「通知のグループ化」です。アプリごとに通知をまとめてくれる機能です。たとえば、「メッセージ」アプリで重要な情報のやりとりをする場合は、「メッセージ」アプリの通知をグループ化しましょう。このグループを開くことで、「メッセージ」アプリで受け取ったものだけを効率よくチェックできます。

「メッセージ」アプリの通知をグループ化する方法

①グループ化したいアプリを選択②「通知のグループ化」をタップ

① 初期設定のままでも、iOS 12が自動的にグループ化してくれるのですが、特定のアプリからの「通知」を確実にグループ化したい場合は、「設定」→「通知」を開きグループ化したいアプリをタップして選択。ここでは「Happiness Planet」というアプリを選択します。

② 次に、画面下部「オプション」の項目「通知のグループ化」をタップして開きます。

③「App別」をタップしてチュック④従来通りの通知を望む場合は「オフ」

③ 初期設定では「自動」にチェックが入っていると思います。ここで「App別」をタップすると、該当するアプリの「通知」がグループ化されます。複数のアプリを「グループ化」設定しても問題ありません。通常のアプリの「通知」は、デフォルト設定「自動」のままでも問題ありません。

④ 初期設定が「自動」のためiPhoneが「通知」の状況を判断して、自動的にグループ化することもあります。しかし、従来通りの一覧リスト型の「通知」を好む場合は、ここで「オフ」を選びましょう。


※この記事はアップルの許可の元に、パブリックベータを利用して記事を作成しています。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中