このページの本文へ

MILLENNION「TXIKI: NVMe SSD to USB3.1 Enclosure」

アルミ削り出しボディのNVMe SSD用USB3.1外付けケース

2018年09月07日 23時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MILLENNIONから、NVMeタイプのSSDに対応した外付けケース「TXIKI: NVMe SSD to USB3.1 Enclosure」(型番:TX01S)が発売された。

NVMeタイプのSSDに対応した外付けケース「TXIKI: NVMe SSD to USB3.1 Enclosure」

 ここ最近ラインナップを増やしている、NVMeタイプのM.2 SSDが搭載できるUSB3.1 Gen2対応の外付けケース。搭載コントローラーは不明ながら、インターフェースにUSB Type-Cコネクターを搭載。Type 2242、2260、2280サイズのSSDが搭載可能でSATAは非対応だ。

アルミ削り出し加工の本体は全体がヒートシンクとなり、効率的に放熱するとしている

 アルミ削り出し加工の本体サイズは103(W)×40(D)×11(H)mm。搭載したSSDおよび基板のチップがきちんとアルミに接触するよう、内部も高精度なCNC(コンピュータ数値制御)加工を施しているという。そのほか、Type-A to Type-Cケーブル、SSD固定用ネジ、ゴム足が付属する。

 価格は5537円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中