このページの本文へ

断線しにくい耐久設計タイプ

USB Type-Cを3.5mmステレオミニプラグに変換できるアダプター

2018年09月07日 11時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは9月6日、Type-C端子搭載スマートフォン/タブレットでφ3.5mmステレオミニプラグのイヤフォンやヘッドフォンを使えるようにする変換アダプター「AD-C35DSシリーズ」を発表した。価格は1912円で、9月中旬に発売予定。

AD-C35DSBK(ブラック)AD-C35DSSV(シルバー)AD-C35DSPN(ピンク)

 Type-C端子搭載のステレオミニジャックがないスマートフォンやタブレットに対応している。3.5mm 4極ステレオミニジャックを搭載し、マイク付きイヤフォンでも使用できるという。

 スマートフォンやタブレットを操作する際、邪魔になりにくい細くて柔らかいケーブルを採用。全長は約10cmなので、使わないときも気軽に持ち運べる。そのほか、スリムな外観を維持したまま屈曲への耐久性を高めたケーブルや、屈曲による衝撃を和らげるエンボスが付いたブッシュ部など断線しにくい耐久設計を採用している。

 カラバリはブラック、シルバー、ピンクの3色を用意。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース