このページの本文へ

In Win「915」

トップパネルに自動昇降機能を備えるPCケースが7日発売

2018年09月04日 23時53分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 In Winからトップパネルに自動昇降機能を備えるフルタワーPCケース「915」が秋葉原の各店に入荷。今週7日から販売が始まる。

トップパネルに自動昇降機能を備えるフルタワーPCケース「915」。対応フォームファクターはE-AXTまで。筺体はアルミ製だ

 「915」は、トップパネル全体が上下する「自動昇降換気カバー」を搭載。電源をオンにすると自動的に上昇して換気を行ない、電源をオフにすると自動的に下降して元に戻る。なお、フロントのボタンを押すことで自由に開閉操作できる。

トップパネル全体が上下する「自動昇降換気カバー」。モーターを内蔵しウィーンという動作音もカッコいい

 本体のフロントおよびバックパネルはラウンド形状のアルミニウムを採用した高級感あるデザイン。左サイドパネルには3mm厚の強化ガラスを搭載、右サイドパネルの上部にはシルクスクリーンプリントが施され、ケーブルマネーメントエリアを目隠しする。

内部は広々。最大9つのファンに対応し、2つの360mmラジエーターを上部と前面に配置することが可能

 また、フロントパネル上部のイルミネーションLEDは、InWin LEDライトモードとアドレサブルRGBモードに対応。対応マザーボードのアドレサブルヘッダーに、対応ケーブル(3ピン、5V)を差し込めばアドレサブルRGBモードが使用可能。13種類以上の照明効果を演出するIn Win LEDモードと切り替えにて使用できる。

初回購入特典として冷却ファン「MARS」がもらえる

 主なスペックは、ベイ数が3.5/2.5インチシャドウ×4、2.5インチシャドウ×9。冷却ファンはフロント120/140mm×3、トップ120/140mm×3、リア120mm×1、ボトム120/140mm×2。最大410mmの拡張カードスペース、高さ164mmまでのCPUクーラーに対応する。

 サイズは230(W)×645(D)×595(H)mm、重量16.4kg。対応フォームファクターはE-AXTまで。予価は5万3800円(税抜)。パソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売予定だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中