このページの本文へ

Emotion Techとコグニティの新サービス

顧客体験や接客品質が向上するAI×NPS接客解析ソリューション

2018年09月04日 14時30分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Emotion Techは8月30日、コグニティと共同で、顧客体験向上や接客品質向上を目的とした新ソリューションをリリースしたと発表。

 各営業担当の営業トークをデータ化、コグニティの独自AI(知識表現)ルールフレームワーク「CogStructure」を使い、営業成績ごとのトークフローやトーク内容を分析する。

営業トークのデータ化

 トークフローを基に、EmotionTechがNPSの調査を実施する。「営業担当への顧客評価」「営業成績」「営業トーク」を掛け合わせ、統計解析・AIを活用して分析。営業成績が良い担当による活動の「何が重要なのか」を明確にするという。

トーク内容のポイントを分析

 分析の結果導かれた「重要なトーク内容」を全スタッフが習得できるよう、モデルトークを作成・教育するほか、研修の結果、営業成績・営業担当への評価が向上したかを再度分析して効果検証もするとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ