このページの本文へ

OPPO、秋葉原と梅田のヨドバシで最新モデルのタッチ&トライイベント

2018年08月31日 21時20分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内参入第2弾モデルのうち、ミドルクラスの「R15 Neo」(4GBモデル、3GBモデルは9月7日発売)を31日に発売したOPPOだが、それに合わせて8月31日(金)~9月2日(日)の3日間、新商品体験イベントを開催している。

 場所はヨドバシカメラマルチメディアAkibaとヨドバシカメラマルチメディア梅田の2店。新製品のタッチ&トライスペースや、R15 Proを用いた記念写真コーナーのほか(Akiba店のみ)、国内リリースが期待されているハイエンドモデル「Find X」も展示されている(操作は不可)。さらに端末購入時に指定の格安SIMを契約した場合に、スペシャル価格になるキャンペーンも展開されている。

R15 Neo

 OPPOの最新モデルが気になるユーザーは足を運んでみるといいだろう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン