このページの本文へ

時間帯で色が変化するネオンフリッカーダイヤルがカッコいい

ディーゼル新スマートウォッチFull Guard 2.5は心拍センサー、GPS、泳げる防水

2018年08月31日 21時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディーゼルは8月30日、次世代タッチスクリーンスマートウォッチ「Full Guard 2.5」を発表した。9月末に発売予定で、現在、Diesel.co.jp、ZOZOTOWN(WATCH STATION INTERNATIONAL)にて先行予約を実施している。

 OSはWear OS by Google、SoCはSnapdragon Wear 2100を採用。iPhoneとAndroidのスマートフォンで使用でき、Android OS 4.4以上かiOS 9.3以上。

 急速充電やカスタマイズ可能なウォッチフェイス、ミュージックコントロール、スマートフォン通知、Googleアシスタントなどの機能は前シリーズと同様だが、Full Guard 2.5には新たな機能が追加されている。


新機能①:心拍センサー搭載

 Google Fitまたはサードパーティ製アプリを使用して、複数のタイプの運動で心拍をトラッキングする心拍センサーが搭載されている。トレーニング中の心拍を測定できるとしている。

新機能②:Google Pay決済

 Google Payを使用して、スマートウォッチを介してショッピング決済ができるNFC支払機能を搭載。一部の国では先行して使用できるが、2018年8月30日現在、日本ではまだ未対応となっている。

新機能③:GPS

 GPSを内蔵し、スマートフォンなしで位置や移動距離の確認ができる。ウォーキング、ハイキング、サイクリング、ランニングなどに便利とうたう。

新機能④:泳げる防水機能

 水泳のトラッキングも可能な耐水性(3気圧防水)を持っている。サードパーティーアプリを使用しトラッキングも可能。ただし、飛び込みやスキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を越える潜水を伴うアクティビティーには対応しないとのこと。


 ケースやストラップ、カラバリなどが異なる4タイプを用意している。

DZT2008 ケースはマットステンレススチール。バンド素材はブラックレザー。ケース径は4.7cm。価格は5万760円DZT2009 ケースはガンメタルIPステンレススチール。バンド素材はブラウンレザー。ケース径は4.7cm。価格は5万760円
DZT2010 ケースはマットブラックIPステンレススチール。バンド素材はブラックシリコン。ケース径は4.7cm。価格は5万760円DZT2011 ケースはオールオーバーガンメタルIPステンレススチール。バンド素材はシルバーの3連ブレスレット。ケース径は4.7cm。価格は5万5080円

 数百万通り以上のカスタマイズ可能なダイヤルには、時間帯により色が変化するネオンフリッカーダイヤル、タップすると水の波紋のようなエフェクトが生まれるインタラクティブ心拍モニタリングダイヤルなど、アニメーションを採用したデザインが選択可能。

 
※この画像はGifアニメーションです。表示できない場合は、PCサイトでご覧ください

カテゴリートップへ