このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第637回

アスキー的パソコン大解剖

PC版モンハンワールドを快適プレイできるスペックのパソコンを組む!

2018年08月31日 20時30分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部で2018年8月25日に公開した「PC版モンハンワールドを快適プレイできるスペックのパソコンを組む!」を紹介します。


シリーズ最新作“モンスターハンター:ワールド”を快適にプレイ!

 最新のゲーミングPCを組んで、遊びたい今最も旬なPCゲームと言えば、ついに待望のPC(Steam)版が発売されたモンスターハンターシリーズ最新作である「モンスターハンター:ワールド」だ。

 PC版ではスペックに応じて描画の設定できるほか、最大フレームレート60fpsをサポートしている。高描画かつヌルヌルと動く、自キャラ&モンスターを楽しめるようになっている。

この夏遊びたいPCゲームと言えば、「モンスターハンター:ワールド」だ。PC(Steam)版では60fpsのヌルヌル描画でのプレイが可能になっている

 PC(Steam)版のMHWの推奨スペックは、CPUに4コア/4スレッドとなる第8世代Coreプロセッサーの「Core i3-8350K」(定格4GHz)や、4コア/8スレッドのAMD「Ryzen 5 1500X」。最も重要なビデオカードにはNVIDIA「GeForce GTX 1060 3GB」またはAMD「Radeon RX 570 4GB」が上げられている。

 ただ、注意してほしいのは推奨スペックの想定プレイ環境が、解像度1920×1080ドット、グラフィック設定「高」、フレームレート30fpsになっている点だ。

 PC版の魅力となる高描画での60fpsプレイを目指すには、より高いスペックのビデオカードを搭載する必要がある。

最低環境
プロセッサー Intel「Core i5-4460」もしくはAMD「FX-6300」
メモリー 8GB
ストレージ 20GB以上の空き容量
グラフィック NVIDIA「GeForce GTX 760」もしくはAMD「Radeon R7 260x(VRAM 2GB以上)」
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX 9.0c以上)
OS WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64bit版)
備考 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能
推奨環境
プロセッサー Intel「Core i7-3770」、「Core i3-8350」もしくはAMD「Ryzen 5 1500X」
メモリー 8GB
ストレージ 20GB以上の空き容量
グラフィック NVIDIA「GeForce GTX 1060(VRAM 3GB) 」もしくはAMD「RX 570 (VRAM 4GB)」
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX 9.0c以上)
OS WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64bit版)
備考 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能

Steam版「モンスターハンター:ワールド」の最新の更新情報などはこちらへ
https://store.steampowered.com/app/582010/MONSTER_HUNTER_WORLD/

発売前のレビューバージョンでフレームレートをチェック。製品版とは異なる場合がありますのでご了承いただきたい

 この夏の大本命PCゲームとなるモンスターハンター:ワールド。PC版では描画設定に「最高」、「高」、「中」、「低」の4種類のプリセットを備えるほか、「テクスチャ品質」や「影品質」などといった項目を個別に変更可能になっている。

 また、レンダリング解像度の品質となる「イメージクオリティ」などの一部の項目は、シーンで解像度やフレームレートを優先する「可変」が、選ばれるようになっている。

 実際の描画を見るとプリセット「高」は、「最高」と比べて影の品質が低下しているほか、遠方にある樽などのオブジェクトの描画に荒が目立ち、一部オブジェクトの描画も削られている。

 さらに設定をプリセット「中」まで下げると、キャラ近くの布や樽などの描画にも低下が見られるようになる。新大陸での狩猟生活は、なるべくプリセット「最高」、「高」をベースに進めたいところだ。

テクスチャーのほか、植生や水面反射など、グラフィックは細かく設定できる
プリセット「最高」
プリセット「高」。奥にある樽がドット抜けのような描画になっているほか、右側に集まっている樽や籠などの影とテクスチャーに低下が見られる
プリセット「中」。描画されるオブジェクトが「高」から、さらに減少している

 続きは「PC版モンハンワールドを快適プレイできるスペックのパソコンを組む!」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1200(2018年10月16日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキーNo.1199(2018年10月9日発行)

  • 週刊アスキーNo.1198(2018年10月2日発行)

  • 週刊アスキー特別編集『2018 秋の超お買物特大号』

  • 週刊アスキーNo.1197(2018年9月25日発行)

  • 週刊アスキーNo.1196(2018年9月18日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事