このページの本文へ

EIZO「FlexScan EV3285」

EIZOの4K+USB Type-C対応31.5インチ液晶がツクモで先行販売

2018年08月21日 23時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4辺フレームレス・フルフラットデザインを採用した、EIZOの31.5インチ4K対応液晶ディスプレー「FlexScan EV3285」の販売がツクモパソコン本店でスタートした。価格は18万5000円(税抜/10%ポイント還元)。ブラックモデルのみ先行販売となっている。

EIZOの31.5インチ4K対応液晶ディスプレー「FlexScan EV3285」。写真はブラックモデル

 「FlexScan EV3285」は、4辺フレームレス・フルフラットのデザインを採用することで、従来モデル「FlexScan EV3237」から容積を17%、設置面積を12%削減した液晶ディスプレー。4K対応で31.5インチの大画面ながら、省スペース化を実現している。

 また、入力端子としてUSB Type-Cを搭載。USB Type-C対応ノートPCでは映像、音声、USB信号を伝送でき、さらにPCへの給電にも対応。60Wの給電能力により、4Kの映像出力が可能なApple「MacBook Pro」などのハイエンドノートPCにも給電できる。なお、各社ノートPCとの接続・互換性情報はウェブサイトで公開中だ。

高価なモデルながら売れ行きは好調。入力端子としてUSB Type-Cを搭載する点も目新しい

 主なスペックは、解像度3840×2160(アスペクト比16:9)、表示領域(横×縦)697.3×392.2mm、画素ピッチ0.182×0.182mm、画素密度140ppi、表示階調256階調、表示色約1677万色:8-bit対応、視野角(水平/垂直、標準値)178度/178度、輝度(標準値)350 cd/m2、コントラスト比(標準値)1300:1、応答速度(標準値)、5ms(中間階調域)、色域(標準値)sRGB相当。

 入力端子はUSB Type-C×1、DisplayPort×1、HDMI×2(HDCP対応、AV入力対応)。チルト上35度/下5度、スウィーベル344度、昇降148.9mm。サイズは717.4(W)×230(D)×427.3~576.2(H)mmで、重量は約11kg。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中