このページの本文へ

Xperia XZ2 Premiumロングランレポート第3回

Xperia Companionを使ってXperia XZ2 Premiumにデータを移行した

2018年08月23日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia XZ2 Premium(SO-04K)」を購入したので、早速普段使いの端末としてセットアップします。まずはこれまで使っていたXperia XZ Premiumからの乗換です。といっても基本的には新規の端末としてセットアップします。というのもパソコンのころから機械を乗り換える時に設定などを引き継ぐと、悪いところも引き継いでしまう苦い経験があるためです。

 というわけで、まずはXperia XZ2 Premiumを普通に起動させて、新規の端末として初期設定をします。メールなどはGoogleのサービスをメインに使っているので、Googleアカウントさえ設定すればオーケー。サクッっと起動しました。

今まで使っていたGoogleアカウントでログインすれば、アプリもすぐにダウンロード可能

 実はこれまでXperiaを何台か購入してきましたが、連続してXperiaを購入するのは初めて。そこでデータの移行はPCソフトの「Xperia Companion」を使ってみることにします。まずはXperia XZ PremiumをPCと接続してバックアップをとります。

Xperia CompanionでXperia XZ Premiumのバックアップを作成バックアップの内容は写真や動画、さらにSMSのメッセージなど

 バックアップが完了したら次にXperia XZ2 Premiumを接続して、Xperia CompanionのXperia Transferを使います。ただしXperia Transferを使ったデータ移行には、あらかじめXperia XZ2 Premiumに専用アプリの「Xperia Transfer」をインストールしておく必要があります。

Playストアから「Xperia Transfer」をインストールしておくPCにXperia XZ2 Premiumをつなげて、データ移行の開始

 あとはXperia XZ Premiumのバックアップからデータを書き戻すだけ……なのですが、よく考えたらXperia XZ Premiumで使用していた動画や写真、音楽はmicroSDに保存してあって、そのまま挿し変えて使うので移行する必要はなし。なので転送する項目で必要なのはSMSのデータくらいなものです。

普通に写真や動画を移行させようとしても容量オーバーと出てしまうが、microSDカードをそのまま流用するのでコピーする必要なしカレンダーや連絡先はGoogleで同期してるので、必要なのはメッセージくらい

 ひとまずコンテンツの転送作業を進めたらサクッと終了。終了後SMSアプリをチェックしたところ、ちゃんとデータとしてコピーされていました。Xperia XZ PremiumはSIMロックを解除して海外のSIMを刺したりしているので、そのときの電話番号や設定などがSMSに記載されていることが多いので、自分的には結構重要なデータです。

貯まっていたSMSもしっかり新端末に移行できた

 移行作業で若干面倒だったのが、おサイフケータイのデータです。相変わらずサービスごとに機種変更作業が必要でした。といってもXperia XZ Premiumで使っていたのはモバイルSuicaと楽天Edyだけ。それぞれXperia XZ Premiumで機種変更の作業をしてから、Xperia XZ2 PremiumでモバイルSuicaと楽天Edyのアプリをインストールと設定をすればOKです。

モバイルSuicaはパスワードを忘れてしまい、再設定が必要でちょっと時間がかかった

 これで最低限必要なデータやアプリはXperia XZ PremiumからXperia XZ2 Premiumへと移行できたはず。これからガンガンXperia XZ2 Premiumを使っていきますよ!

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 8.0.0で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン