このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「おしりーの」こと璃乃、美尻でオトナの世界観を表現

2018年08月15日 22時20分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 女スパイがコンセプトの5人組ユニット「アイドル諜報機関LEVEL7」で活動する、「おしりーの」こと璃乃さんが、3年半ぶりの7th Blue-ray&DVD「あたなでよかった」(発売元:男気屋、収録時間:140分、価格:BD 5724、DVD 4104円)の発売記念イベントを8月12日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 グラビア活動していた2014年2月に、アイドル諜報機関LEVEL7の立ち上げに参加した璃乃さん。ライブで歌いつつ、「ミス東スポ2015」ではグランプリを獲得。グラビアとライブの二刀流で奮闘している。おしりーのという愛称は、チャームポイントである大きなお尻と名前を引っかけてあるのは……言うまでもない。

――久しぶりのDVDですね。

【璃乃】 春に沖縄で撮ったのですが、全部いい感じです。一番のお気に入りは、未亡人という設定で撮った黒い衣装。ちょっとお尻が透けていて、すごくセクシーです。

――それ以外に印象的だったのは?

【璃乃】 お風呂のシーンですね。化粧が薄くて、ナチュラルに撮ってもらえたかなと。スタッフのみなさんと試行錯誤しながら完成させたシーンなのでお勧めです。

――苦労したのは?

【璃乃】 ダンスしているところです。イメージDVDだと、見せたい部分がライブなどとは異なるので、ターンしたりするのが大変でした。

――これからの目標は?

【璃乃】 グラビアとユニット活動が自分の仕事。両方に力を入れていきたいです。SNSにどしどしコメントをください!

 アイドル諜報機関LEVEL7は、8月17日に開催される「IIdol Lollapalooza!!!」に参加予定。フルメンバー5人で登場するというので、SNSはチェックしておくといいだろう。新宿ReNYにて。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ