このページの本文へ

超オススメ ガジェット&サービス41第5回

ハシモト オススメのワイヤレススピーカー

ボーズに勝てるかも、重低音で防水の「AT-SBS70BT」

2018年08月16日 11時00分更新

文● ハシモト/AV機器担当

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SPEC:
●オーディオテクニカ ●発売中 ●実売価格 1万8000円前後

ボーズの牙城を崩すコンパクトスピーカー

 コンパクトなBluetoothスピーカーの市場は、長らくボーズの「SoundLinkMini Bluetooth speakerII」の独壇場だ。昨年末から今年の上半期はスマートスピーカーがSoundLink Miniよりも売れていたが、それも長くは続かず、再びSoundLink Miniが一番売れているようだ。そんな中、8月3日に発売されたのが、オーディオテクニカの「AT-SBS70BT」。

 同社のイヤフォンなどで展開されている重低音オーディオブランド「SOLID BASS」の名を冠したBluetoothスピーカー。コンセプト的にSoundLink Miniと競合する製品であり、非常に気になるので試してみた。

【コンパクトで結構軽い】手に持ってみたところ。思いのほか軽い。

 メインとなる53㎜のフルレンジスピーカーユニット×2は前方を向いており、アルミ製のグリルにはハニカム型の穴があいている。これにより高い開口率を得られ、音の再現性に有利になる。このフルレンジスピーカーに加えて、上方向に向いたパッシブラジエーターを2つ内蔵。これにより迫力のある低音を再生できる。その上にはディフューザーがラジエーターを覆う形で配置されており、周囲には切り込みが入っている。

【天板の周囲に切り込み】本体天板はディフューザーで、周囲には360度切り込みが入っている。

 つまり、パッシブラジエーターで出力された音がディフューザーに当たって切り込みから周囲に拡散。結果、低音が周囲360度に拡散させる仕組みだ。外装はプラスチックで高級感というよりはカジュアル的な感じ。完全防水ではないものの、IPX5相当の防水性能を持っており、キッチンなどで利用しても大丈夫だ。また、バッテリーを内蔵しており、電源のないところでも連続11時間の再生が可能だ。Bluetoothは5.0対応で、コーデックSBCはもちろんAACにも対応。さらに、低遅延かつ高音質なaptXにも対応している。

【オーディオ入力もできる】背面にはACとオーディオ入力端子がある。

 早速試聴してみると、確かに低音の迫力は感じるが、ボーズのスピーカーほどのインパクトは感じなかった。

 ただ、別の部分でインパクトを受けた。それは音がかなり尖っていること。管楽器の高い音などは突き刺さりそうな印象だ。このほか、パッシブラジエーター&ディフューザーのおかげか、立体感は高く、包まれるような音に感じた。必ずしもスピーカー正面でなくても立体感を感じられるので部屋の隅に置いて音楽を流すのもいい感じだろう。

AV機器担当 ハシモト

ASCII.jpのAV機器担当編集者。自宅にスマートスピーカーを導入したものの、声で指示を出すという行為が面倒になり、単なるBluetoothスピーカーとなっている。このことから、スピーカーはスマート機能より音質が重要、というスタンスに変わりつつある。

ちょいだしじゃ、満足できない人は『週アス』でチェックだ!!

 各種電子書籍ストアや「dマガジン」、そしてASCII倶楽部などで読める『週刊アスキー 電子版』。2018年8月14日発売の1191号では、アスキーの編集者、総出で夏ガジェット&魅力的なサービスを紹介中。

 最新ニュースや人気連載など、ほかにもコンテンツはたくさん! ウェブでちょい見せしている製品・サービス以外にも魅力的なものをいろいろ紹介しているので、興味のある人はぜひ見るべし。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン