このページの本文へ

スマホ夏モデルはコレを買え! スマホ総研がクロスレビュー ― 第3回

インカメラもデュアルなハイエンドの完璧SIMフリースマホ「HTC U12+」

2018年08月20日 12時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夏のハイエンドスマホ3機種を
スマホ総研の3人でクロスレビュー

 アスキースマホ総研のドロイドさん、スピーディー末岡、ミナミダの3人が今年の春に引き続き、夏モデルのスマホを5段階評価でクロスレビュー! 今回はハイエンドモデルに限定し、「Xperia XZ2 Premium」(ドコモ、au)、「Galaxy S9+」(ドコモ、au)、「HTC U12+」(SIMフリー)の3台に関して買いか否かをレビューした。

HTC反撃の狼煙となるか? 機能全部入りSIMフリーモデル
「HTC U12+」

 クロレビ3回目はSIMフリーモデルとして発売された「HTC U12+」。ハイスペックに独自機能、日本仕様を詰め込んだ、文字どおり全部入りのスマホだ。

「HTC U12+」(HTC製)

 主なスペックは、ディスプレーが18:9の6型(1440×2880ドット)液晶、SoCはSnapdragon 845、メモリー6GB、内蔵ストレージ128GB。そのほか、防水防塵や日本向けにおサイフケータイにも対応する。

 2眼のカメラは1200万画素と望遠用の1600万画素の組み合わせ。望遠側は光学2倍、デジタル10倍のズームに対応する。インカメラも2眼レンズが特徴のひとつで、800万画素×2の組み合わせとなっている。

 握って操作するUI「エッジ・センス」は「エッジ・センス2」へと進化し、軽く握る、長く握るのほかに、持つ、ダブルタップといった操作も可能になり、使い勝手が大幅に向上した。

 SIMフリーのみの販売で、本体価格は10万2600円。

スペックは文句ナシだが値段が……
スマホ総研リーダー ドロイドさん

ドロイドさん。スペックに載らない細かい話が好き

評価:★★★★☆

 文句なしのハイエンド機のスペック。点数的には本当は4.5なのだが、マイナスの0.5分はお値段。おサイフ&防水・防塵対応もだが、ネットワーク面では3キャリアのVoLTEに5波のCAとキャリアスマホ並なのが魅力的。だからこそ、逆にキャリアに採用されなかった切なさが……。

 カラバリでは、見る角度で赤に見えたり、ゴールドに見えたりするフレーム レッドが圧倒的に美しい。トランスルーセント ブルーは全体が半透明じゃないのがなー。

2眼のインカメラで撮るセルフィーが最高
主席研究員 スピーディー末岡

スピーディー末岡。スペックの数値が大好きスペック厨

評価:★★★★☆

 スペック的には今年のハイエンドの流行をしっかり抑え、さらに前モデルから搭載された握って操作する「エッジセンス」を引き続き採用。しかもできる操作が増えて使い勝手が良くなった。正直、前モデルのエッジセンスは微妙だったが、今回は便利に使える。さらにおサイフケータイや防水・防塵といった機能に加え、対応ネットワークも全部入り。HTCがこの端末に賭ける気合いを感じる。

 今回紹介した端末の中では唯一インカメラも2眼のモデルであり、セルフィーでも背景がボケた写真を撮れるだけでなく、盛り加減もいい感じで不自然さがない。セルフィーをよく撮るならコレだろう。唯一のネックは価格。SIMフリーで税込10万超えは、ちょっと厳しい。

全部入りを求めるならコレしかない!
研究員 ミナミダ

ミナミダ。小型端末と肌色多めの美少女ゲームが大好物

評価:★★★★☆

 防水・防塵かつおサイフケータイ対応で、「ハイエンドSIMフリーで最高性能+機能全部載せ」を求めるならコレ。握って操作するエッジセンス2は、以前とは異なり軽く握ると反応するのでストレスフリーで扱える。付属イヤフォンはノイズキャンセル対応で、リアのデュアルカメラはF値1.75と明るいのもステキ。

 SIMフリーで10万円を超える価格という点が気になるが、魅力的なHTCスマホの復活は素直に祝福したい。

「HTC U12+」の主なスペック
ディスプレー 6型液晶(18:9)
画面解像度 1440×2880ドット
サイズ 約73.9×156.6×8.7〜9.7mm
重量 約188g
CPU Snapdragon 845 2.6GHz+1.7GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(+HTC sense)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/11/12/13
/18/19/21/26/28/38/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19、4バンドGSM
CA対応 ○(5CC CA)
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:12メガ+16メガ
/イン:8メガ×2
バッテリー容量 3500mAh
防水/防塵 ○/○(IP68)
生体認証 ○(指紋)
SIMスロット nanoSIM
USB端子 Type-C
カラバリ トランスルーセントブルー、セラミックブラック、フレームレッド
価格(税抜) 9万5000円

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン