このページの本文へ

いつでもその手にメカニカルな感触を! 光るキースイッチ型キーホルダー

2018年08月10日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 光るメカニカルスイッチをキーホルダーに加工した「LEDバックライト付き キーホルダー 青軸風」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原別館の上海問屋にて500円で販売中だ。

メカニカルスイッチをキーホルダーとして使えるように加工した、ユニークなガジェット。価格はワンコインと安めだ

 メカニカルスイッチをそのままキーホルダーに加工、いつでもキーボードの感触が味わえるマニア垂涎のアイテム。日々のストレス解消や暇つぶし用として、ワンコイン500円のお手頃な価格でメカニカルスイッチをモバイルできる。

 単にメカニカルスイッチの打鍵感が楽しめるだけでなく、単色のカラーLEDを内蔵。イルミネーションキーボードさながらの発光ギミックにて、眺める楽しさも味わえる。内蔵LEDカラーは、ブルー/グリーン/オレンジ/クリアの合計4色からチョイス可能だ。

カラーLEDを内蔵しており、4色から好みで選べる。電源にはボタン電池が使われているぞ

 本体の構造は、「青軸風メカニカルスイッチ」をクリアタイプのハウジングに収め、さらに接点をボタン電池に接触させて通電させるという仕組み。スイッチはその名の通りCherry MX青軸のようなタクタイルフィールとクリック音が同時に楽しめるタイプで、電源には「CR1216」タイプのボタン電池が使われている。

 なお、スイッチは上に頑張って引っ張れば取り外せるため、仮に電池が切れた場合は交換が可能。また、接点部分などを改造すれば、別種のCherry MXもしくはその互換スイッチに換装することもできる。もちろん、こうしたカスタマイズは自己責任だ。

キースイッチの接点をボタン電池に接触させることで通電させている。分解すれば電池交換が可能だが、スイッチ換装はやや難易度が高い

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン