このページの本文へ

外部出力も豊富、マルチディスプレーでのゲームプレーも!

Core i9でVRもできる最強ゲーミングノートPCは機械的なボディーがステキ!

2018年08月10日 07時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VR」の外観。マシン本体やキーボードが光り輝く

 高い負荷のかかるグラフィックス処理が必要なPCゲームは、その要求スペックがますます上がっており、遊ぶ側もストレスなく遊ぶためにハイスペックなパソコンを用意したくなる。今回紹介する「NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VR」は、まさにゲームに要求されるスペックを十二分に備えた、ノートパソコンの中では最強クラスといえるゲーミングマシンだ。

 CPUには第8世代で6コア/12スレッドのCore i9-8950HK(2.9GHz)、GPUにGeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)を搭載。15.6型ディスプレーは4K対応で、さらにVRにも対応しているという、いたれりつくせりのハイスペックパソコンだ。今回は、NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRの外観などについて紹介する。

 NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRのサイズは、およそ幅389×奥行き305とB4よりも大きいサイズ。ヒンジの先に排気口や外部ディスプレーを接続する端子類を備えたユニットがある分、通常のノートパソコンよりも奥行きが長い。天板にはトレードマークともいえるエイリアンの顔がデザインされており、ALIENFX機能で照明として光るようになっている。このALIENFXは、キーボードやマシン側面、タッチパッドなどにも施されており、色を自由に設定できる。

NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRを天板側からみたところ。ヒンジの先に外部ディスプレー端子などを接続する部分がある

 上の写真でもわかるとおり、パソコン自体はシャープな直線で設計されており、排気口のいかつい感じも含め、メカニカルなイメージがある。自動車にしてもスマートフォンにしても、最近の機械は曲線を全体的に取り入れた滑らかなデザインが多い中、こうした機械然としたデザインは、個人的には好みのデザイン。マシン内部を冷やすための吸気口がかなりの面積を占めているのも印象的だ。

「NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VR」の底面。吸気口が半分近い面積となっている

 本体の厚さはおよそ25.4mmあり、薄くはない。重さは約3.49kgと、かなりしっかりとした重みを感じる重量となっている。ゲーミングマシンの場合、ノートパソコンといっても外へ持ち出すというより家の中で固定の場所で使う機会のほうが多いので、多少重くても支障はない。逆に、重いほうがゲーム中に動かないので、安定した状況でゲームができる。底面はゴム足が3つついており、平らなところに置けばまず動かない。もちろん、ノートなので室内であれば持ち運んで別の場所での使用も可能だ。

 周辺機器を接続するための端子は左右と背面に振り分けられている。特に外部ディスプレー用の端子が充実しており、NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRを核としてマルチディスプレーにしてゲームで遊ぶといった使い方もできる。

 インターフェースは、右側面にUSB 3.0端子が1基あり、マウスの接続が想定される。その横には空気の排気口がある。左側面はUSB 3.1(Type-C)端子、USB 3.0端子がそれぞれ1基ずつ配置されている。こちらにも排気口がついている。

マシン右側面にはUSB 3.0端子を1基のみ配置
マシン左側面にはUSB 3.1(Type-C)端子、USB 3.0端子、ヘッドフォン端子、オーディオ出力端子を配置

 背面は接続しっぱなしになる場合が多い端子類が配置され、コード類がジャマにならないようになっている。有線LAN端子や電源端子のほか、外部ディスプレー用としてMini-Display PortとHDMI端子、Thunderbolt 3端子が用意されている。Thunderbolt 3ポは40Gbpsのデータ転送速度に対応している。もちろんUSB 3.1端子としても使える。

マシン背面には有線LAN端子、Mini-Display Port、HDMI端子、Thunderbolt 3端子、Alienware Graphics Amplifier接続ポート、電源端子を配置

 NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRの基本構成は次の通りだ。次回は、NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VRの操作感などについて解説する。

試用機の主なスペック
製品名 NEW ALIENWARE 15 スプレマシー VR
CPU Core i9-8950HK(6コア、12MBキャッシュ、Overcloking 最大5.0GHzまで可能)
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)
メモリー 16GB(DDR4、8GB×2、2666MHz)
ストレージ 512GB SSD(PCIe M.2 Class 50)+1TB HDD(7200rpm)
ディスプレー 15.6型(3840×2160ドット)
有線LAN RJ45 Killerネットワークe2500ギガビット・イーサネット
無線LAN Killer 1550 802.11ac 2x2 WiFi
接続端子 USB 3.1端子、USB 3.0端子×2、Mini-DisplayPort、HDMI端子、Thunderbolt 3端子、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、ヘッドフォン出力端子、オーディオ出力用端子
電源 リチウムイオンバッテリー(99Wh)
サイズ およそ幅389×奥行305×高さ25.4mm
重量 約3.49kg
OS Windows 10 Home(64ビット)

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー