このページの本文へ

音質の歪みを抑えるグラフェン素材を採用!

音の歪みを抑えた「Hi-Fiミニイヤホン」発売

2018年08月08日 15時55分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は8月8日、クリアなサウンドが楽しめる「Hi-Fiミニイヤホン」をドスパラ店舗とドスパラ通販で販売した。

 振動板に高硬度のグラフェン素材を採用し、歪みの原因となる分割振動の抑制を実現。さらに、イヤーピースのサイズを縮小したことで耳の奥まで入れることができ、クリアな音質を楽しめるようになったという。

 絡まり防止のメッシュ加工が施されたケーブル部分にはマイクが搭載。付属品にはS、M、Lのサイズに対応したイヤーピースはもちろんのこと、収納に便利なソフトケースやケーブルを衣類に固定できるクリップも用意する。そのほか、ケーブルの長さは約1.2m(Y型)。感度は16dBで、インピーダンスは16Ω。接続プラグは3.5mmの4極ミニプラグを採用。再生周波数は16Hz~25KHz。ドライバーはダイナミック型(5㎜)を搭載する。価格は2159円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ