このページの本文へ

Lian Li「O11 AIR」、「O11 AIR RGB」

エアフローを強化したオーバークロッカーとのコラボPCケース

2018年08月07日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian Li製のPCケース「PC-O11」にエアフローを強化したバリエーションモデル「PC-O11 Air」シリーズが発売された。

エアフローを強化したバリエーションモデル「PC-O11 Air」シリーズ

 「PC-O11 Air」シリーズは、Lian Li製の人気ケース「PC-O11」をベースに、フロントからの吸気デザインを採用するなど、エアフローを強化した製品。さらに、ファンの配置を変更したほか、素材もスチール化することで大幅にコストをカットし低価格化させた。

 ドイツのオーバークロッカー“Der8auer”とのコラボレーションモデルで、今年5月には、やはり同氏とコラボした「PC-O11 Dynamic」が発売済みだ。

フロントからの吸気デザインを採用。さらにファンの配置を変更したエアフローを強化した。なおHDDブラケットを外せば、電源ユニットを2台搭載できる

 主なスペックは、べイ数は3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×6、拡張スロットは8。ビデオカードは420mmまで、CPUクーラーは高さ155mmまで対応。また、冷却ファンはフロント120mm×2標準搭載、トップ120mm×3/140mm×2、サイド120mm×3、ボトム120mm×3/140mm×2が搭載可能。

 上位モデル「O11 AIR RGB」には、さらにマザーボード制御も可能なRGBファンキット「BORA Lite 120 KIT」が付属。サイドにAIR RGB 120mm RGBファンを3基備えている。

上位モデル「O11 AIR RGB」。ラジエーター搭載スペースには標準でAIR RGB 120mm RGBファンを3基備えている

 サイズは272(W)×445(D)×446(H)mmで、重量は9.5kg。価格は「O11 AIR」が1万5800円(税抜)、「O11 AIR RGB」が1万8000円(税抜)。オリオスペックとツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中