このページの本文へ

SUNEAST「SE800 256GB NVMe SSD」、「SE800 512GB NVMe SSD」

激安SSDで話題のSUNEAST「SE800」にNVMeモデル

2018年08月04日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 激安SSDで話題のSUNEAST「SE800」シリーズから、初のNVMeモデルが登場。東映無線各店で販売がスタートしている。

SUNEAST「SE800」シリーズから登場したNVMeモデル

 SUNEAST「SE800」シリーズは、3D TLC NANDを採用するSSD。2.5インチやM.2、mSATAに続くNVMeモデルが加わった格好だ。

 基本スペックは、256GBモデルが、シーケンシャルリード1700MB/sec、同ライト800MB/sec。512GBモデルが、シーケンシャルリード2000MB/sec、同ライト1600MB/sec。

速度はそこそこながら、販売価格は最安クラス

 最新のNVMe SSDと比べると速度的には見劣りするが、価格は256GBで9980円、512GBモデルで1万9800円と安い。空いているPCI Express3.0 x4インターフェース対応のM.2スロットがあるなら、積極的に導入していきたい。

 テクノハウス東映た東映ランド、東映無線ラジオデパート店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中