このページの本文へ

高信頼性のドライブが思い出づくりに貢献

写真家Zabrina Deng氏、画像データのバックアップはシーゲイトのドライブへ

2018年08月03日 19時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LaCie I Wedding Photographer Zabrina Deng Makes Magic

 米シーゲイトはブログにおいて同社製品の導入事例としてディスティネーション・ウェディング・フォトグラファーのZabrina Deng氏の紹介記事を公開した。

 カリフォルニアに拠点を置くフォトグラファーのDeng氏にとって重要なのは写真データ。撮影作業終了後に最初に行なうことは写真のバックアップ。オフィスでのバックアップにはRAIDドライブ「LaCie 2big Dock」を、撮影中には耐久性のあるポータブルドライブ「LaCie Rugged」を使用しているという。

LaCie 2big Dock

 LaCie 2big Dockは最大20TBの容量と最大転送速度440MB/秒のThunderbolt 3を備え、アーティストのスタジオやオフィスで編集作業・ポストプロダクションに適したストレージ製品。USBインターフェースやSD/CFカードスロットも装備しておりカメラからの画像転送に便利なほか、NAS用のHDDである「Seagate IronWolf Pro」の採用により信頼性を高めている。

カテゴリートップへ