このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信第82回

ネット動画もハイレゾオーディオも電子書籍もすべて楽しめるタブレット

暑い夏は8.4型タブレット「HUAWEI MediaPad M5」で、映画や音楽を自宅で楽しむ!

2018年08月08日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII編集部 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを中心に、ファーウェイの魅力的な製品を詳しくレビューしている「ファーウェイ通信」。今回は約8.4型の高解像度ディスプレーや迫力のサウンドといった特徴を備える、高性能なAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5」を紹介する。映像鑑賞や音楽再生、電子書籍の閲覧など、自宅でのエンタメをより充実させる、その実力を見ていく。

約8.4型の比較的コンパクトな筐体で、自宅でも外出先でも気軽にエンタメコンテンツを楽しみやすい、高性能なAndroidタブ「HUAWEI MediaPad M5」をレビュー

エンタメ性能が極めて高い「HUAWEI MediaPad M5」
手軽に映像を楽しむ!

 さまざまなタイプの製品が揃う、ファーウェイのAndroidタブレット「MediaPad」シリーズの中でも、「Mシリーズ」は映像や音楽などのエンターテインメントを存分に楽しむための高性能がコンセプト。その最新機種であるHUAWEI MediaPad M5は、約8.4型のIPS液晶ディスプレーやプレミアムなサウンドといった部分にアドバンテージを持つプレミアムモデルだ。

約8.4型のIPS液晶はフルHDを上回る2K解像度を持つ

 まとまった時間を使える夏の休暇シーズンを控え、これまで見逃していた映画や海外ドラマなどを一気に見てしまおうと考えている人は多いはずだ。また、帰省や旅行など、長距離移動する際には、タブレットは暇つぶしのための強い味方になってくれる。HUAWEI MediaPad M5はそんな目的にも最適と言える。

 映像を楽しむ際にキモとなるディスプレーは、前述のとおりに約8.4型のIPS液晶。画面解像度は2K(2560×1600ドット)で、画素密度は359ppiと非常に高精細。映像を見やすく最適化するファーウェイ独自の画像調整アルゴリズム「ClariVu™」も採用されており、迫力の映像を楽しめる。

寝転がりながら映画を楽しんでいても、数本は再生できるバッテリーの持ちの良さだ

 長時間の再生には、バッテリーの持ちも当然重要になってくる。HUAWEI MediaPad M5は、5100mAhという大容量バッテリーを搭載しており、1080pの動画を約11時間も再生可能(HUAWEIラボでの試験データ)とのこと。長時間移動の際はもちろん、自宅であってもバッテリー残量をあまり気にする必要がないのは快適に感じる。

 自宅内のソファーやベッドに寝転がってでも映像を快適に楽しめるサイズ感も、HUAWEI MediaPad M5の大きな魅力だ。最近、料理のレシピ動画が流行っているが、キッチンに持って行って、手順を確認しながら調理する際にも邪魔にならない。また、筆者もよく使う手だが、移動中などに子供にタブレットを渡してお気に入りの映像を見させておき、騒ぐのを防ぐといった目的にも使いやすい。

休み中の映画視聴に飽きたら、家事もどうだろうか。レシピをチェックするのにも便利だ

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事