このページの本文へ

自由視点で鑑賞するスポーツの新たな楽しみ方

KDDI、スポーツクライミングの自由視点リプレイ映像を配信

2018年07月31日 18時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
自由視点映像リプレイ配信イメージ

 KDDIは7月31日、スポーツクライミングの競技大会「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」の様子をライブ配信すると発表した。大会は8月5日に開催される。

 ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018のライブ配信は「auサービスTOP」と、運動通信社 と共同運営しているインターネットスポーツメディア「スポーツブル」にて行なわれる。ライブ配信は8月5日16時から。「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」のアーカイブ映像は、後日スポーツブルで視聴可能。

「スポーツブル」トップ画面イメージ

 さらに、KDDIとKDDI総合研究所では、ROCKSTARS 決勝とROCKSTARS SUPER FINALにおいてクライミングの競技シーンの自由視点リプレイ映像配信を行なう。自由視点映像で撮影したものを大会終了後にスポーツブルと「au CLIMBING CHALLENGE」のホームページで視聴可能。

大会と同じコースを登って自由視点映像を撮影してもらえる体験会も開催

 また、ROCKSTARS SUPER FINALと同じコースのクライミングウォールを登る体験会も開催。参加者自身が登る様子を大会で配信した自由視点映像と同じように撮影し、好みのカメラワークで生成した自由視点映像を動画ファイル(mp4) でプレゼントする。体験会の受付時間は8月6日(13時~20時)と8月7日(13時~20時)、会場はB-PUMP荻窪(東京都杉並区上荻1-10-12 荻窪東亜会館3F)、料金は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

「スポーツビジネス」の詳細情報はこちら
  • Sports Marketing

    スポーツを活用するマーケティング戦略を追う

  • Sports Technology

    スポーツの世界を変えるテクノロジーたち

ピックアップ