このページの本文へ

FiiOのMMCX対応Bluetoothケーブルがエミライから登場

2018年08月01日 15時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エミライは7月30日、FiiO製Bluetoothケーブル「RC-BT」およびイヤフォンをバンドルした「RC-BT with FH1」の取り扱いを発表した。発売時期は8月下旬を予定。

RC-BT

 MMCX端子搭載のイヤフォンをBlurtooth化するケーブル。Bluetooth用チップセットにQualcomm製「CSR8645」を搭載し、Bluetooth 4.1に対応するほか、SBC、AAC、aptXといったコーデックに対応する。連続再生時間は約10時間で、充電時間は2時間以内。充電はmicroUSB。市場想定価格は5400円。

RC-BT with FH1

 RC-BTにFiiOのハイレゾイヤフォン「FH1」をセットにしたモデルも同時に発売する。FH1はダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のハイブリッドドライバー構成。再生周波数は20Hz~40kHzで、インピーダンスは26Ω。RC-BTと接続してBluetoothイヤフォンとして楽しめるほか、3.5mm接続や2.5mm接続で使用も可能。市場想定価格は1万2744円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン