このページの本文へ

ギョギョギョ!

ソニー、東京で沖縄美ら海水族館の魚に会える展示

2018年07月30日 13時40分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー企業は7月30日、銀座において、沖縄美ら海水族館の監修のもと「Sony Aquarium 2018」を開催すると発表。テーマは「ナポレオンフィッシュと珊瑚礁の海」で、沖縄美ら海水族館からやってくる約25種1000匹の生き物たちを幅約5mの大水槽に展示するという。開催期間は8月17日~9月9日まで。

 Sony Aquariumは旧ソニービルの開業1966年から続くとするイベントで、今年は8月9日の13時に開園するGinza Sony Parkで開催。沖縄美ら海水族館のスタッフによる水槽解説や、SNS写真投稿キャンペーンなどさまざまなイベントも実施する。


 「Sony Aquarium 2018」概要
 開催場所:Ginza Sony Park(東京都中央区銀座5-3-1)
 開催時間:10時00分~23時00分 ※8月17日は11時00分~

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ