このページの本文へ

5GHz帯で起こる障害を回避する無線アクセスポイント用アダプター

2018年07月27日 20時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DFS障害回避アダプター「WAB-EX-DFS」

 エレコムは7月24日、無線アクセスポイント用のDFS障害回避アダプター「WAB-EX-DFS」を8月上旬に発売すると発表した。価格は1万778円。

接続イメージ

 無線LANの5GHz帯で発生するレーダー波による、無線LAN通信の停止や中断を回避できるDFS障害回避アダプター。5GHz帯の電波を常時監視し、レーダー波を検知した場合は最適な空きチャンネルに切り替わるという。これにより、5GHz帯を利用しているときでも通信の停止や中断を極力抑えることが可能。

 本体の質量は70g。付属品は給電用USBケーブル(約50cm)1本、LANケーブル(約50cm)1本、設置用ネジ1組、設置用両面テープ1枚、シリアルシール2枚。対応アクセスポイントはWAB-M2133(ファームウェアバージョン V1.1.0以降)となっている。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース