このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第236回

商品名とパッケージの出オチではないか?:

スーパーカップのバニラ味を食べる あっ、カップ麺の話です

2018年07月30日 12時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」
エースコック
7月30日発売
実売価格230円前後
https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1807_LSVK.pdf

バニラの香りと味わいが口いっぱいに広がるカップ麺

 スーパーカップのバニラ風味を食べる。しかし、アイスではなくて、カップ麺の話です。

 エースコックは「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」を7月30日から発売。価格は230円前後。

「バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」というクラクラしそうなネーミング

 シーフードスープに後がけのバニラ風味のパウダーを加えることで、バニラの香りとコクを楽しめるのが特徴。スープはポーク・チキンをベースにホタテやえびの旨みを加えており、シーフードとバニラが調和した一杯に仕上がっているとのこと。具材はキャベツ、玉子、かに風かまぼこ。

 なお、パッケージ天面にはソフトクリームのイラストがあしらわれているが、もちろんバニラアイスは入っていない。テレビ朝日系で8日に放送された「国民1万人がガチ投票! アイス総選挙2018」で「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ」が1位になったことが追い風になった……のかもしれない。真面目に考えれば、製品は4日にはリリースされていたので、たぶん関係ないと思う。

「バニラアイスは入っておりません」とのこと
504kcal。バニラ風味と考えると高いのか低いのか。それすらも理解しにくい

 作り方を想像して胃のあたりがムカムカした人もいらっしゃるかもしれないが、実のところ、普通のカップ麺と違いはない。かやく入りの粉末スープを入れてお湯を入れれば、通常(?)のシーフード味のカップ麺になる。

 問題はここからで、後入れパウダーが添えられており、これを入れてようやく完成となる。とはいえ、不安だ。だって、入れるとバニラの匂いと味になっちゃうんだよ。ぜったい、前に戻れなくなっちゃうじゃん……。いやだ……。こわい……。

右がかやく入りの粉末スープ。左の小さい袋がバニラ味の後入れパウダーらしい
バニラの入れ方でアレンジも可能(らしい)
まずは普通に粉末スープを入れてお湯を注ぐ
シーフードラーメンになった。粉末スープが溶けにくいので、よくかきまぜてほしい(写真でもところどころ溶け切っていない)

 ところで、後入れパウダーを入れないとどうなのか、気になる人もいるだろう。念のため、入れる前に一口食べてみた。

 そのままな感想で恐縮だが、シーフード味のカップ麺である。エースコックらしい、舌にびりっとくる味わいが特徴的だが、クリーミーといえばクリーミーではある。ただ、この時点で甘い匂いがしたのは気のせいだろうか。

 ここから、いよいよお待ちかねのバニラパウダーを入れていく。おいしくなれば成功なのか、とんでもない味になれば成功なのか、よく考えればゴールが見えない話でもある。

後入れのバニラパウダーを入れる
謎の白い粉を投入する決定的瞬間
写真では伝わらないけれど、かなりバニラの甘い香りがする

 小袋を開けて、投入していく。確かにバニラの香りがする。うおっ、と思った瞬間にはドバドバと入れてしまったので、もう、取り返しがつかないことになってしまった。終わりですよ、刑事さん。ぼくは白い粉を大量に使ってしまったんです。

 やっぱり、匂いがすごい。うわー、ほんとうにバニラだ。でも、それほど気持ち悪く感じないのは、やはりシーフードだからだろうか。しょう油や豚骨スープの香りにこれが混ざっていたら、ぜったい泣きたくなっていただろう。

混ぜるとだいぶクリーミーな外見になる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!