このページの本文へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー第112回

もうすぐ発売! Xperia XZ2 Premiumのカメラのスゴさ

2018年07月28日 12時00分更新

文● 中山 智 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルから発売予定の「Xperia XZ2 Premium」は、Xperiaでは初デュアルカメラとなったモデル。そこで発売直前となったXperia XZ2 Premiumのテスト機をソニーモバイルから借りて、前モデルとなる「Xperia XZ Premium」とカメラ機能で比較してみた。

右が「Xperia XZ2 Premium」で左が「Xperia XZ Premium」

 作例での比較の前に、「Xperia XZ2 Premium」のカメラ機能についてチェックしておこう。デュアルカメラの仕様は大きく分けて、標準と望遠(または広角)の画角の違うカメラを組み合わせるタイプと、カラーセンサーとモノクロセンサーを組み合わせるタイプの2つがある。画角の違う組み合わせの場合、望遠時に画質低下が少ないといった利点があり、後者のタイプは暗い場所での撮影や、逆光など明暗差のある場所での撮影に強い。Xperia XZ2 Premiumは後者のタイプとなる。

大きな違いは、やはりメインカメラのデュアル化

 メインカメラの組み合わせは、約1920万画素のセンサーにF1.8のレンズを組み合わせたカラーカメラと、約1220万画素のセンサーにF1.6のレンズを組み合わせたモノクロカメラのデュアル仕様。センサーサイズはどちらも1/2.3型なので、モノクロセンサーのほうが画素ピッチは大きくなっている。

上のレンズがモノクロで下のレンズがカラーとなっている

 この2つのカメラセンサーでとらえたデータを合成するのが、新しく搭載された画像処理プロセッサーの「AUBE」。単純にカラーとモノクロのデータを組み合わせているだけでなく、レンズが離れていることから発生する光軸のズレなどの補正も行なっており、より正確な合成が可能だ。

デュアルカメラに加えて、画像処理プロセッサーも新しい「AUBE」を搭載AUBEが2眼によって生じる光軸のズレなどを補正する

 カラーセンサーとモノクロセンサーの組み合わせとAUBEでの画像処理の効果を、もっとも発揮できるのが暗所での撮影。Xperia XZ2 PremiumではISO感度を静止画では最高ISO51200、動画では最高ISO12800まで拡大。肉眼で見ても真っ暗というようなシーンでも、しっかりと被写体をとらえられるようになっている。

ISO感度は静止画で5万1200と、高級カメラなみになった

 ただしモノクロセンサー側は常に動作しているわけではなく、写真の場合は「プレミアムおまかせオート」に設定していると、暗いシーンと認識されたときのみ自動で有効となる。またマニュアル撮影モードに設定すると、デュアルカメラを切り替えるボタンが表示され、オン・オフの切り替えをユーザーが行なえる。

 動画の場合も自動設定のオン、もしくはモノクロセンサーを使用しないオフがボタンで切り替えられるようになっている。ただし撮影時の解像度やHDRのオン・オフによってデュアルカメラが使用できないケースもある。たとえば4Kでの撮影時はデュアルカメラでの撮影に対応しておらず、HDRのみ。フルHDでの撮影もHDRとデュアルカメラの両方をオンにすると、フレームレートが24fpsになるといった制限がある。

シャッターボタンの上にあるアイコンが、デュアルカメラ切り替え用のボタン

 以下はXperia XZ2 PremiumとXperia XZ Premiumで撮影した写真と動画の比較。写真はすべて「プレミアムおまかせオート」で撮影している。

※写真はすべて原寸で掲載しています。データ通信量にご注意ください(1枚約3MB~9MB)。
※左がXperia XZ2 Premium、右がXperia XZ Premiumです。

拡大してみると、Xperia XZ2 Premiumのほうが花びらの明暗などがしっかりと出ている
明るい場所でのマクロ撮影ではほとんど差は感じられないが、拡大してみると花びらの模様などXperia XZ2 Premiumのほうが細かく描写している
空の色などはどちらも自然な発色。木の葉っぱなどの解像感はXperia XZ2 Premiumが上だ
屋内での料理撮影では、Xperia XZ2 Premiumのほうがホワイトバランスの調整がうまくいっており、見たままの色に近い再現
一見するとXperia XZ Premiumのほうが明るくみえるが、拡大すると窓の明かりなどがぼやけているだけ。Xperia XZ2 Premiumのほうが、しっかりと細かく描画できている

 上の動画はXperia XZ2 Premiumでの4K撮影。4K時はデュアルカメラが使えないため、解像度は高いが暗い。

 こちらの動画(↑)はXperia XZ2 PremiumのフルHD画質設定で、デュアルカメラをオンにして撮影。4K撮影動画と同じ時間に撮影したとは思えないほど明るく撮れている

 Xperia XZ PremiumのフルHD画質で撮影した動画。明るさの違いは一目瞭然だった。

「Xperia XZ2 Premium」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.8型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約80×158×11.9mm
重量 約234g
CPU Snapdragon 845 2.8GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大400GB)
OS Android 8.0
最大通信速度 下り最大988Mbps(ドコモ)、958Mbps(au)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1920万画素+1220万画素
/イン:1320万画素
バッテリー容量 3400mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
カラバリ クロムブラック、クロムシルバー
発売時期 ドコモ:7月27日、au:8月10日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン