このページの本文へ

10GBASE-Tを多数装備する企業向けスイッチが導入しやすく

ネットギア、10ギガ対応スマートスイッチを値下げ

2018年07月20日 15時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
上より、「XS708T」、「XS728T」 、「XS748T」

 ネットギアジャパンは7月20日、全ポート10ギガ対応のレイヤー2+スマートスイッチを最大15%値下げした。

 いずれも中小規模ネットワークに必要とされる機能を搭載したレイヤー2スイッチ。設定や管理はウェブブラウザーから行なえるため、専門のIT担当者を置いていない職場でも扱いやすいのが特長という。

 新価格は、「XS708T」(10GBASE-T×8、SFP×2)が14万400円、「XS728T」(10GBASE-T×24、SFP×2×4)が41万400円、「XS748T」(10GBASE-T×44、SFP×4)が73万4400円(いずれもSFPは10ギガイーサネット用SFP+スロット)。旧価格と比べるとそれぞれ13/14/15%の値引きとなる。

カテゴリートップへ