このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第29回

無償は保証期間内のみになるとのこと:

アップル iPhone 7のスピーカー問題での無償修理を終了?

2018年07月20日 18時45分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 11.3以降のiOSをインストールした一部のiPhone 7やiPhone 7 Plusでスピーカーボタンが押せなくなる問題について、アップルがそれらの無償修理対応をやめたと米メディア「Mac Rumors」が7月17日に報じた。

 Mac Rumorsは複数のアップル認定サービスプロバイダからの情報として、アップルがスピーカー問題への対応に関する社内文書を削除したため、アップルのシステムを介して無償修理ができなくなったと伝えている。

 情報源によると、今後は通常の修理料金が請求されるとのことだ。ただし、アップルの定める保証期間内、またはAppleCare+に加入していた場合は引き続き無償修理となる。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中