このページの本文へ

ノートPCのように利用できるBluetoothキーボード一体型ケース

ロジクールのキーボードケース「SLIM FOLIO」に第6世代iPad対応モデルが登場

2018年07月18日 15時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ロジクール SLIM FOLIO iK1053 Bluetooth キーボード一体型ケース」

 ロジクールは7月17日、第5/第6世代の9.7型iPadで利用できるキーボードケース「ロジクール SLIM FOLIO iK1053 Bluetooth キーボード一体型ケース」を発表した。8月1日に発売する。

 2つ折りの保護カバーは開いた状態ではスタンドとなるのでノートPCのように扱える。キーボードは78キー(英語配列)でキーピッチ17mm。ボリューム調整やSiri呼び出しなどのショートカットキーも装備する。

耐水ファブリックを採用、衝撃や傷、液体からiPadを保護

 Bluetooth LEの低消費電力に加え、閉じた際には自動で電源をオフするなどの省電力設計により、コイン型電池(CR2032)で最長4年間の利用が可能。同社オンライン価格は1万3910円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中