このページの本文へ

LINE、Clovaの機能を拡張できる開発環境を一般公開

2018年07月14日 11時00分更新

文● 白木/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEは7月12日、LINEのAIアシスタント「Clova」に搭載されるスキルを開発・拡張できる「Clova Extensions Kit(以下:CEK)」を一般公開した。

 CEKはClovaのスキル開発および配布する際に必要なツールとインターフェースを提供するための開発環境だという。

 個人・法人問わず利用可能で、Clovaによる外部サービスとの連携や家庭のIoTデバイスの制御など、多様な機能拡張が可能とする。

 CEKを活用し外部企業・開発者が作成したスキルは、審査後7月下旬以降公開予定の「Clovaスキルストア」でユーザーに提供とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン