このページの本文へ

Streacom「DA2 Chassis Silver」、「DA2 Chassis Black」

自作PCスキルが試されるアルミ製Mini-ITXケースが8月発売予定

2018年07月11日 23時20分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Streacomから、高い拡張性と冷却性能を兼ね備えた、アルミニウム製小型Mini-ITXケース「DA2」シリーズが8月中旬に発売予定だ。オリオスペックで予約受付が始まっている。

アルミニウム製小型Mini-ITXケース「DA2」シリーズ。容量17.5Lで280mmラジエーターが搭載可能

 容量17.5Lで280mmラジエーターが搭載可能など、小型ながら高い拡張性と冷却性能を兼ね備えたMini-ITX対応ケースの新製品。アウターボディーとインナーフレームで構成され、トップとボトムは、メッシュパネル、サイドパネルとリアパネルには2000を超えるパンチングホールが設けられている。

Streacomおなじみの可動式ユニバーサルブラケットを採用することで、柔軟なパーツ構成が可能になった

 内部にはシャーシフレームと一体化した可動式のユニバーサルブラケットを採用。ドライブ、ファン、ラジエーター、電源ユニットをシステムに合わせて柔軟に配置できる。フルサイズのビデオカードを搭載しても240mmサイズのラジエーターが搭載可能。ショートサイズのビデオカードなら、ATX規格の電源ユニットが搭載できる。

小型ながらハイエンドなPCが自作可能。自作スキルが試されるケースとも言えそうだ

 主なスペックは、ベイ数が3.5インチシャドウ×3もしくは2.5インチシャドウ×8。サイズは340(D)×180(W)×286(H)mmで、重量は3.9kg。CPUクーラーは高さ145mmまで、ビデオカードは長さ330mm(厚さ150mm)まで対応。カラーはシルバー「DA2 Chassis Silver」とブラック「DA2 Chassis Black」の2モデル。

 価格は2万9800円(税抜)で、発売は8月中旬の予定。現在予約受付中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中