このページの本文へ

アイティプロテック「AOK-25CASE-U3C」

内部のデバイスがひと目で分かる2.5インチ透明外付けケース

2018年07月11日 22時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 透明スケルトンタイプのアクリル製筐体が特徴の2.5インチ外付けケース「AOK-25CASE-U3C」がアイティプロテックから発売された。

透明スケルトンタイプのアクリル製筐体が特徴の2.5インチ外付けケース「AOK-25CASE-U3C」

 2.5インチSerial ATA HDDやSSD(7mm~9.5mm厚)が搭載可能な外付けケースの新製品。スケルトン筺体で内部が見える一風変わったスタイルながら、搭載しているデバイスのモデル名がすぐに確認できるという利点もある。

100%に近い透過率を実現したアクリル素材を採用。通電/アクセス時には青色LEDが発光する

 取り付けの際は、ネジや工具が不要。ケースの上蓋をスライドするだけで搭載できる簡単設計を採用。UASPモードに対応するほか、電源連動機能やスリープ機能(10分以上アクセスが無いと自動で回転を停止)に対応する。

 インターフェースはUSB 3.0でケーブルが付属する。サイズは約128(D)×79(W)×14(H)mmとなる。

 価格は1598円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中