このページの本文へ

デルの「OptiPlex 7010 SFF」をベースにしたリノベーションPCをチェック

安さ最優先でゲームするならドスパラのリノベーションPCがオススメ

2018年07月13日 07時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「OptiPlex リノベーションPC」

 多くのe-Sports大会で公式パソコンとして使用されているGALLERIA GAMEMASTERを生み出したサードウェーブ。その知見を中古パソコンに注ぎ込んだのが「リノベーションパソコン」だ。具体的には企業へリースされたビジネスユースのパソコンに、GPUを搭載し、メモリーも必要な容量まで増設して、3Dゲームを遊べるスペックに引き上げたパソコンとなる。

 中古パソコンベースではあるが、動作検証はしっかりと実施。加えて、14日間の全額返金保証も用意している。なお、リノベーションパソコンについて同社の中古パソコンの担当者にインタビューした記事もあるので、こちらもチェックしてほしい。

 今回紹介するのは、デルの「OptiPlex 7010 SFF」をベースにした「OptiPlex リノベーションPC」。5~6年前のインテル第3世代CPUではあるが、実売2万円前後のGeForce GTX 1050 Tiを搭載し、メモリーも8GB増設されて7万1735円で購入できるリーズナブルな価格が最大の魅力となっている。今回は、OptiPlex リノベーションPCの仕様や外観について紹介する。

試用機のベースとなるパソコンはデルの「OptiPlex 7010 SFF」
GeForce GTX 1050 Tiを搭載

スリム型デスクトップで置き場所に困らない

 OptiPlex 7010 SFFのサイズは、およそ幅93×奥行き312×高さ290mm。筐体は縦にも横にも置ける設計となっており、置き場所に困らない省スペース型だ。スリムな筐体ながら、縦置きにした場合でも安定感があるほか、横置きの際はゴム足があり、よりしっかりと設置できる。

 縦置きにした場合、左側面にみえる取っ手を持ち上げると、器具なしでカバーが外せる。メモリーの増設や、メンテナンス時にサッとカバーを外せるのはありがたい。

ビジネスユースならではの豊富な外部端子

 ゲーミングパソコンは、様々な周辺機器の接続を想定して外部端子が多く用意されているが、企業のリースパソコンとして使われていたOptiPlex 7010 SFFは、USB端子だけで10基もあり、周辺機器の接続ではまず困らないだろう。

 加えて、デフォルトで8倍速のDVDスーパーマルチドライブを搭載。GeForce GTX 1050 Tiの外部出力によりマルチディスプレーにも対応する。スリム型ながら申し分ない拡張性だ。

前面にDVDスーパーマルチドライブを内蔵

 前面にはライン入力端子、ライン出力端子、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2を配置。現在のUSB 3.0端子は青いのが当たり前になっているが、本機では黒く、アイコンにSSという表記がなされている。

背面。USB端子の多さが目立つ

 背面にはPS/2端子×2、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、有線LAN端子、ライン入力端子、ライン出力端子を配置。ディスプレー接続はGTX 1050 TiのDisplayPort、HDMI端子×2、DVI-D端子となる。なお、拡張スロットはGTX 1050 Tiによって2つとも使用されている。

 OptiPlex リノベーションPCは、ゲーミングパソコンとして活用できるようカスタマイズされているが、なるべく低価格で購入できるよう、最小限の増設となっている。CPUはIvy BridgeのCore i7-3700(3.40GHz)で、メモリーは8GBに増設されている(PC3-12800)が、最大で16GBまで増設できる。ストレージはHDDを128GB SSDに変更し、高速なファイルの読み書きができる。なおOSは、MicrosoftのOS譲渡規約をクリアしているWindows 10 Home(64bit)が搭載されている。

 ゲーミングパソコンとして活用する際に気になるのは、筐体内の熱の処理だろう。また、5~6年前のビジネスパソコンがゲーミングパソコンとして使用されたとき、安定して稼働するかどうかの検証はどのようになされているのだろうか。次回は、OptiPlex リノベーションPCの内部や実機検証について紹介する。

試用機の主なスペック
機種名 OptiPlex リノベーションPC
CPU Core i7-3770(3.400GHz)
メモリー 8GB(PC3-12800)
グラフィックス GeForce GTX 1050 Ti
ストレージ 128GB SSD
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース(前面) USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク端子、ヘッドフォン端子
インターフェース(背面) USB 3.0×2、USB 2.0×4、PS/2端子×2、DVI-D端子、DisplayPort、HDMI端子×2、ラインイン端子、ラインアウト端子
サイズ およそ幅93×奥行312×高さ290mm
OS Windows 10 Home(64bit)

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ