このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第22回

2018年は秋モデルに集中?:

アップル iPhone SE 2開発中止のうわさに続報

2018年07月11日 14時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
写真はケースメーカーのOlixarより

 米フォーブズが6月19日に報道し、「小さいiPhone」を求めるユーザーのあいだで大きな話題となったアップルのiPhone SE2開発中止のうわさに続報が飛び込んできた。

 と言っても喜ばしい話ではなく、今回の情報でもやはりアップルはiPhone SE2の販売計画を取りやめたという。

 米メディアBarron'sが7月9日に伝えた米調査会社BlueFin Researchのアナリストのレポートによると、アップルは今年度下半期から計9100万台にのぼる3つの新しいiPhoneの生産を計画しているとのこと。

 そのためiPhone Xの生産を今年第3四半期に中止し、あわせてiPhone SE2の生産計画もなくなるとのことだ。

参考:ASCII.jp:アップル iPhone SE2開発中止へ


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中