このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第430回

夏はがっつり男飯

ファミマ、牛肉と豚肉の「ダブルカルビおにぎり」

2018年07月11日 11時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ファミリーマート「男飯 ダブルカルビ(牛焼肉&塩豚カルビ)」(198円)

 ごきげんよう、アスキーの飲食情報担当ナベコです。関東では気温が高い日が続きます。こう暑いと、暑気払いにがっつりとお肉を食べたくなりませんか?

ファミマ「男飯」シリーズから「ダブルカルビ」おにぎり

2種のお肉がどう配置されているか気になって割ってみた。

「男飯 ダブルカルビ(牛焼肉&塩豚カルビ)」
店舗:全国のファミリーマート
価格:198円
発売日:7月10日

 ファミリーマートは男性の好みに合わせたという「男飯」シリーズから「ダブルカルビ」おにぎりを7月10日に新発売。牛焼肉と塩豚カルビの、牛豚両方のお肉を大胆に入れたガッツリ系です。カロリーは1個292kcal。標準的なコンビニのおにぎりは1個200kcal前後ですので、カロリー的にもヘヴィー。ちなみに、マクドナルドのメニューで言うと「チーズバーガー」が310kcalなので近いです。

牛肉と豚肉が「ダブル」で入っている。
カロリーは292kcal。

牛肉と豚肉はどうやって入っているの? 食べてみた

 牛肉は醤油ベースの香味ダレとにんにく、豚肉は岩塩を使用した塩ダレで味付けしているとのことで、それぞれ味付けが違います。お肉の配置はどうなっているのでしょうか?

 お箸でおにぎりを割って中身を確かめつつ、食べてみました。

醤油ベースで味つけた牛カルビ。

 こちらが牛肉です。タレがたっぷりかかっていますよ。

塩ダレ豚カルビ。

 白っぽく見えるのが豚肉です。こちらは塩ダレとのこと。

 なるほど、牛肉と豚肉は分かれているのではなく、隣り合わせに配置されました。味付けが違うお肉ですが、頓着せず一緒に包まれているところに「男飯」らしい豪快さを感じます。

 さて、味はというと……!

 こっちを食べてもお肉、あっちを食べてもお肉で、文句なしの肉系おにぎりでした! 牛肉は甘じょっぱくてこってりした味。ニンニクもきいていてパンチがあります。豚肉は、牛肉より厚みがあって食べごたえありました。脂たっぷりなのに、塩ダレなので、さっぱりさもあります。

 お肉を食べたい、という気持ちは文句なしに満たされますが、食べている間はかなり喉が渇きました。2種のお肉の味わいが同時に口の中に広がり、ニンニクも効いているので、がっつり濃厚。食べるときは、飲み物も一緒に買っておくことをオススメします。

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!