このページの本文へ

ワンボタンの簡単操作でペアリング、ハンズフリー通話にも対応

高音質コーデックAACに対応したBluetoothイヤフォン「LBT-CS100シリーズ」

2018年07月11日 19時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LBT-CS100シリーズ」

 エレコムは7月10日、高音質コーデック対応のBluetoothイヤフォン「LBT-CS100シリーズ」を発表。8月上旬に発売する。

 iPhoneで最適な音楽再生を実現する高音質コーデックAACに対応しており、標準的なコーデックのSBCに比べて音質劣化が少ないのが特長。

全6カラーがラインアップする

 イヤフォンは9.2mmのダイナミックドライバーと、6ミクロンのPETフィルム振動板を採用することでクリアな高音と明度のある中域、ビート感豊かな低域を実現したという。

およそ55cmのコードに着信/終話ボタン/マイク内蔵のコントローラーを装備 

 かんたんな操作でペアリングできるほか、マイクも装備しておりハンズフリー通話にも対応する。内蔵バッテリーは連続およそ4.5時間の再生が可能で、iPhoneとの接続時はiPhone画面にバッテリー残量を表示可能。本体にはXS/S/M/Lの4サイズのイヤーキャップが付属。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース