このページの本文へ

米企業、3億4000万件の氏名や住所などデータを流出

2018年07月10日 06時00分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セキュリティー専門家のヴィニー・トロイア氏の調査で、データ企業「Exactis」が個人情報と会社情報あわせて3億4000万件相当のデータを誰でもアクセスできるサーバーに保管していたと判明。データは氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、趣味、宗教、子供の数と年齢、ペットなどの情報を含んでいるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談